行政書士という事業

統合失調症になって困った > 企業 > 行政書士という事業

行政書士という事業

行政書士になるにはどうしたらいいのか?

行政書士の資格を取った後はどうしたらいいのか?

こんな質問がよくあります。

行政書士になるにはどうしたらい

いかというのは

資格試験に合格すればという話になりそこは勉強の

継続性、努力量、テクニックの話になってきます。

問題は合格した後ですね。

ここは本当にブラックボックスになっていますが、実は

これに対する明確な回答というのはありません。

試験合格後、確かに協会に登録すれば行政書士を名乗ることは

できますが、名乗ったからといって、実際に仕事が入ってきて、

そこから仕事の実務が急にできるようになるということは

ありません。

そしてその方法を教えてもらおうと思っても教えてもらえる

ような場所はなかったり、教えてもらっても、その方法には

再現性がなかったりするものなのです。

では一体どうすればいいのか?ここは最終的には自分で

考えるしかありません。実は資格で事業を始めるということは

起業することと変わらなく、その方法を人に聞くものではないと

いうことなのです。

足の疲れを取る方法



関連記事

  1. 行政書士という事業
  2. テスト