友だちから借金しまくりでヤバイ

統合失調症になって困った > ピックアップ > 友だちから借金しまくりでヤバイ

友だちから借金しまくりでヤバイ

 

書籍の折込広告、ゴシップ紙、繁華街にある広告や郵便広告で「負債の整理整頓手伝います」「負債を集約したいですよね」という内容の宣伝を見かけることがありませんか。

 

そういったものは、「整理人」「買取業」「紹介業者」と呼ばれる業者のだまし広告の場合もあるということです。

 

使用した場合には破産プロセスの中で一番大切な免責決定を受け取れないリスクも存在します。

 

「整頓屋」の場合ビラなどで借金のある人を寄せ集め高い手数料を取り債務整理をしますが、実際のところ整頓はされず、より一層の借金スパイラルに落ちることがほぼすべてと言ってよいでしょう。

 

「買取人」は当人のクレジットで家電、何らかの券などをいっぱい買い入れさせて負債人からその品々を値段の30%ー半分で買取るという手法が知られています。

 

債務者は一時的にはキャッシュが得られますが、少しすればクレジット業者経由の購入品の定価の支払い要求がきて、実際は借金額を上乗せする結果となります。

 

このケースだとクレジットカード業者への犯罪ということになって免責がもらえなくなります。

 

「紹介人」は、大手サラリーマン金融から拒絶されるようになった債務者に関して、自分では金貸しは全くせずに、提供を可能である別な会社を呼び出し、すさまじい費用を受け取る会社です。

 

自分の苦労で融通可能となったという口調で説明しますが本当のところは何もしないで、シンプルに規程の甘い業者を知っているというだけです。

 

この場合も本当は債務を拡大させることとなります。



関連記事

  1. オーダーカーテン専門店には知識豊富な専門家がいる
  2. 友だちから借金しまくりでヤバイ
  3. 寝ているだけでOK!骨盤枕でダイエットしてみよう!
  4. テスト